糖尿病の人にも喜ばれるお菓子のおみやげは?

旅行のおみやげや帰省するときのてみやげなどで、「お菓子」を持参する機会は意外と多いものです。お菓子が嫌いという人はあまりいませんし、誰にでも喜ばれるおみやげですよね。

 

定番のおみやげというと、やはりクッキーなどの手軽につまめる洋菓子が多いと思います。しかし、洋菓子は高カロリーなだけでなく高脂質の食べ物でもあります。

 

小麦粉、砂糖、バターなどを惜しみなく使用している洋菓子は、とてもおいしい反面、とても「気を付けなければならない食べ物」でもあるのです。

 

高カロリー、高脂質ということは、大量に食べ続ければほぼ確実に太ります。
「肥満」になると、糖尿病にもなりやすくなります。

 

もしも糖尿病になってしまったら、
血糖値を急激に上昇させる洋菓子を満足に食べることはできなくなるでしょう。

 

ですから、もしもおみやげを渡す人が糖尿病だとしたら、何を渡せば良いかもう一度考えてみましょう。
お菓子や食べ物以外にもおみやげはたくさんありますよ。

 

もしどうしても「お菓子のおみやげ」が良いというときは、
糖尿病の人でも気にせずに食べられるお菓子を選ぶと良いでしょう。

 

たとえば、「遠藤製餡」のゼロカロリー和菓子がおすすめです。
糖尿病の人には洋菓子よりも和菓子のほうがよく、遠藤製餡ならゼロカロリーなので更に安心です。

 

おいしく、そして糖尿病のことを気にせずにお菓子が食べられるのは、
糖尿病の人にとってとても喜ばれることだと思います。

 

おみやげは渡す人の気持ちではありますが、受け取る人の気持ちも考えられると良いですね。