糖尿病の人に喜ばれるお菓子のギフトについて

お祝いのお返しやプレゼントなどに、「お菓子のギフト」を贈る人も多いのではないでしょうか。お菓子のギフトは種類も豊富ですし、お菓子が嫌いと言う人もあまり聞きませんよね。

 

お菓子のギフトは、誰にでも喜ばれるギフトと言えるかもしれません。そんなお菓子のギフトですが、相手が糖尿病を患っているとしたら話は別です。

 

糖尿病の人は、基本的にはカロリー制限をしています。糖質や脂質の多いものは控えているという人が多いです。

 

「お菓子」はカロリーも高いですし、脂質や糖質もたくさん含まれています。

 

お菓子を食べると血糖値が急激に上がってしまうため、
糖尿病の人はお菓子はできるだけ食べないほうが良いとされています。

 

相手がお菓子好きで、なおかつ糖尿病を患っているとしたら、
一般的な「お菓子のギフト」は贈るべきではありません。

 

相手が糖尿病だとしたら、血糖値を気にせずに食べられるお菓子のギフトを贈りましょう。
おすすめは「遠藤製餡のゼロカロリー和菓子」です。

 

人気の6種類のゼロカロリー和菓子がそれぞれ2個ずつ、
計12個入りで約3000円というお手頃価格なのもうれしいですね!

 

ゼロカロリーのお菓子は味気なかったり、正直あまりおいしくないというイメージを
持っている人もいるかもしれません。しかし「遠藤製餡」のゼロカロリー和菓子は違います!

 

言われなければ、ゼロカロリーだということには気がつかないと思います。
それほど「おいしさ」には定評があるので、味にうるさい方へのギフトにも最適だと思います。