市販で買える糖尿病でもOKなお菓子は?

「糖尿病」は生活習慣病のひとつです。糖尿病そのものは命を落とすような病気ではありません。しかし糖尿病になると他の病気を患いやすくなるなど、糖尿病はとても危険な病気なのです。

 

そんな糖尿病の治療には、まず「食事療法」があります。糖尿病を患っている人の多くは肥満でもあるので、ダイエットを兼ねて食事療法が行われます。
血糖値を急激に上昇させる食品は、極力抑えなければなりません。

 

糖尿病になると、お菓子を含め「間食」はできない、してはいけないと思っている人が多いです。もちろん、お菓子や間食はしないに越したことはありません。

 

それは、お菓子によって血糖値が上昇したところに、夕食で更に血糖値が上がってしまうからです。糖尿病患者にとって、「血糖値が上がりすぎること」はもっとも良くないことなのです。

 

このことから、できるだけお菓子は食べない方が良いとされています。

 

しかし、「絶対に食べてはいけない」わけではありません。
もちろん好きなものを好きなだけ食べていてはいけません。

 

糖尿病を患っているときは、お菓子選びも重要です。
そこで、市販で売られている「糖尿病でも食べられるお菓子」をご紹介します!

 

食後の血糖値の上昇が少ない「低GI値」のものを選びます。
市販なら「ソイジョイ」などが良いでしょう。

 

ソイジョイはGI値55以下と少なく、味も12種類あります。
もっちりした食感なので、噛むことによって満腹感を得ることもできると思います。

 

もしどうしても甘いものがほしい!と思ったときは
「遠藤製餡」のゼロカロリー和菓子がおすすめです。

 

種類も豊富ですし、おいしくてゼロカロリーなので正に糖尿病患者向けのお菓子ですよ!

 

市販のお菓子に飽きてしまったときは、
ぜひ「遠藤製餡」のゼロカロリー和菓子を試してみてください。